製品情報 » センサーボックス

クラウドセンサーボックス SB-1シリーズ

センサーボックスSB-1は各種センサーの測定値をネットワーク経由で収集する事が出来ます。対応センサーは温度、湿度、気圧、電圧、CO2、熱電対が標準で用意されています。またこれ以外のセンサーもマイコン内蔵の汎用センサーボードで接続が可能です。収集したデータはグラフ化されブラウザで閲覧が可能です。また測定値を判断してメール送信したり、リレーを自動制御することも可能です。SB-1はSNMPサーバーとして動作しますので、センサーの値を外部から直接取得可能です。家庭内や企業内に設置したSB-1に外からアクセスできるNatWalker機能を実装してい ますのでクラウド側からのデータ収集も簡単です。

センサーボックスSB-1は単体でも動作します。SB-1単体でもブラウザでLAN経由でアクセスすれば現在のセンサーの値を確認したり履歴をグラフ化して表示する事が出来ます。またセンサーの値を判断してメールを送信したり、リレーを制御するなどの自動制御動作もSB-1単体で行えます。

センサーボックスSB-1のマニュアルはここを参照して下さい。

またセンサーボックスの応用事例に関してはこのページをご覧下さい。

試しにクラウドセンシングを無料で体験してみたい方はこのページをご覧下さい。